結婚式の親御様おもてなしマナー講座 第2回


143

結婚式の親御様おもてなしマナー講座 第2回

11月最初のブライダルの「ホント」は「親御様おもてなしマナー」の第2回からスタートです!
第1回目では結婚式の歴史から親御様はどう立ち振る舞うのか、ということをお伝えしました。
今回は挙式1ヶ月前の準備から、挙式当日の朝までをお話致します。

 

挙式1か月前

挙式1ヶ月前・・・ゲストのメンバーが確定します。確定したと同時に配席をおきめになります。
配席については、事前にお子様とお話し合いをしてください。
親族内の関わり方をお話しするチャンスでもあります。

お席次表ができあがりましたら、お子様から1部コピーをあずかり会場の全体のレイアウトを把握しておきましょう。
そしてご披露宴の進行表にも目を通しておきましょう。
進行表には、主賓の方を初めスピーチや余興をお願いしている方々が記載されています。
まずは、その方々がどちらにお着席されていらっしゃるかを席次表にメモしておきましょう。
その方々には、親御さまから必ずご挨拶をしてください。
そして、お席次表には会社関係の方々の肩書きも明記しております。ご友人関係のお席など把握しておきます。

 

挙式当日の朝

0009そして、いよいよ挙式当日になります。
当日の注意点は、お食事をしっかりとっておくことです。
えっ?と思われるでしょうけれど、ご披露宴では満足にお食事ができないと思ってください。
時々、親御様もゲストの方々と同じようなお気持ちでご参列される場合がございます。
ご披露宴中、何もせずに周りの親族とおしゃべりに夢中でコース料理を堪能し、カメラで撮影をされているお姿をお見かけしますが、お気を付けください!

ホテルにご到着し、身づくろいが整いましたら、まずはお相手のご両親にご挨拶いたします。
花嫁のお母様は、お嬢様のお支度されているブライズルームに行き美容スタッフにお声をかけお嬢様のご様子に気遣ってあげてください。
受付をお願いしているご友人のところにもご挨拶をしましょう。

 

次回は挙式当日の親族のお出迎え、そして披露宴中の親御様の役割についてお話いたします。

緊張の連続かもしれません・・・でもとっても大事なコト。

お子様のためにもきちんと準備して当日に臨みましょう。


Page Top
Copyright© 2005-2014 Weddingnet Academy All Rights Reserved.