ウエディングプランナーの知識 バージンロードについて


生徒の皆さん! ブライダルの勉強は、はかどっていますか? 自宅学習は、なかなか続けるのが難しいかもしれませんが、 あせらず少しづつがんばりましょう。 今日は、バージンロードについて少しお話しいたします。 「バージンロードの意味とは・・・」 教会式場の、チャペルの入り口から祭壇までの中央の通路がバージンロド 花嫁の入場は、父親と友に一歩一歩ゆっくりと彼の待つ祭壇へと進みます。 このシーンは、神様の前で花嫁が愛する彼に巡り合うまでの道のり、 家族と共に生きてきた人生を振り返りながら歩む道です。 そして、父親の手から彼へ引き継がれ、 二人でともに歩むこれからの人生のスタートの瞬間です。 大切なゲストにもそれらの儀式を見守っていただくのです。 神聖なバージンロード、カップルにその意味をお話しすると さらに結婚式を挙げる大切さを感じていただけるはずです。 生徒のみなさんは、ご自分の言葉でお話しできるようにしてくださいね。


Page Top
Copyright© 2005-2014 Weddingnet Academy All Rights Reserved.